写真家 小松健一・オフィシャルサイト / Photographer Kenichi - Komatsu Official Website

BLOG - ブログ

 

s-SDIM3257.jpg

s-SDIM3249.jpg

s-SDIM3243.jpg

s-SDIM3265.jpg

あいさつをするのは「演劇集団いたわさ」主宰の池上研治さん。本芝居もそうだが、毎回彼が台本を書き、演出をしている。今回の原作は前作に続いて名編集者として知られる花森安治だ。池上君の仕事の元上司である。そう池上君は、雑誌「暮しの手帖」の編集部にいた。その後、写真部長になったり、編集長にもなった。

一方、若い頃から芝居にかぶれ、小さな劇団を作っては狭い小屋で発表活動していた。そして僕が毎日のように行っていた新宿の「ぼるが」で一緒によく語り、痛飲したものである・・・。 今回の芝居は、現代にふさわしいテーマの考えさせられる芝居だった。それにしても花森安治という人は恐ろしほどの先見の明があったとつくづく実感した。

s-SDIM3266.jpg

s-SDIM3268.jpg

僕は東松照明さんが20歳の頃から大好きだった。作品の中の被写体と東松さんとの微妙な距離感が何とも魅力があったのである。だから当時、飯を抜いても東松さんの写真集など買い漁って学んだ。いまでもボロボロとなってはいるが、東松さんの著書のほとんどを持っている。

直接、本人と会うことになったのは、写真評論家の伊藤知己さんや写真家の丹野章さんを通じてだった。家にも行ったり、何度か飲んだりもした。僕の作風に大きな影響を与えた写真家の一人である・・・。この写真は、先だって亡くなった岡井耀毅さんが企画・編集をした『昭和写真 全仕事』(朝日新聞社刊)のシリーズの東松照明さんの巻で撮影されたものの中の1点。 本人はフーテンの寅さんになりきっているのだ・・・。面白い後日談も岡井さんからずいぶんと聞いている・・・・。

s-SDIM3275.jpg

s-SDIM3277.jpg

7月22日と23日は近所の敷島神社の夏の例大祭。夜9時近くなのに家路はこの状態。メチャクチャ暑いのにどうして日本人は、人がごった返している祭りが好きなのだろうか・・・。

★極暑の日々が続いておりますが、みなさまくれぐれもご自愛ください。 引き続き全国のみなさまの温かいお心使いには、感謝申し上げます・・・・。 合掌          日本お布施党 党首

☆鹿児島・Mさま  鹿児島黒豚詰め合わせ「黒の誉」 ☆香川・Sさま  讃岐焼き豚、桃、ニガウリ、ジャガイモ、きゅうり、トマトなど手作り夏野菜  ☆鹿児島・Mさま  鹿児島産・くるまえびの箱詰め  ☆埼玉・Mさま  奄美黒糖焼酎「里の曙GOLD」、きびなごの網焼き  感謝~!☆

 

s-SDIM3213.jpg
展覧会が一般公開するに先立ち7月19日、同展の特別内覧会・レセプションに参加した・・・。
s-SDIM3215.jpg

ゴッホのルーランド夫妻の絵画をはじめ、ボストン美術館の作品を総合的に日本で観れるのは、約40年ぶりのこと。 ボストン美術館のコレクションは現在、世界有数である約50万点の作品を所蔵している。この中の主要部門から選りすぐった珠玉の80点を展示。古代エジプト、中国美術、日本美術、フランス絵画、アメリカ絵画、版画、写真、現代美術と古今東西の至宝が一堂に公開されていて見ごたえがある・・・・。

s-SDIM3217.jpg

18日の夜、鹿児島出張から8日ぶりに戻ったばかりの写真家・眞月美雨さんを誘って来た・・・。

s-SDIM3212.jpg
先だって、銀座で絵画展を開催している美崎太洋さんの個展会場を訪ねた。美崎太洋・陽子夫妻と美雨さんは親しい友人である。
s-SDIM3221.jpg
美雨さんの誕生日前日ということで、僕が奮発をしてランチには特上寿司をご馳走した。無論、僕は並み寿司に決まっている・・・。
s-SDIM3226.jpg

s-SDIM3223.jpg
7月20日、「写真集団・上福岡」の前会長の田中栄次さん(後列中央)の個展に出かけた。後列右は、現会長の竹川義之さん、左は副会長の関根民夫さん。前列右から田中さんの奥様で画家のとみ子さん、会員の富田康代さん、事務局担当の栗原秀子さん。
s-SDIM3230.jpg

s-SDIM3229.jpg
展示作品の一部。
s-SDIM3234.jpg
田中さんが「写真集団・上福岡」に入会したのが2000年7月だから満17年間の付き合いとなる。大変な時に7~8年間会長として集団を引っ張って来てくれた。 感謝~!☆
s-SDIM3236.jpg
s-SDIM3239.jpg

s-SDIM3241.jpg
事務局担当の一瀬邦子さんも秩父の撮影が終了したと合流して、ささやかな”田中さんの個展開催を祝う会”を開いた。会場は、上福岡では老舗の鳥専門料理店「鳥八」だ。 上の写真は、今日の刺身盛り合わせと夏定番の冷やし鳥。絶品である~!
s-SDIM3197.jpg

久しぶりにアトリエぶどうぱん社前から夕暮れを撮影した(2007年7月18日)

 

s-SDIM3189.jpg
6日ぶりの外出は、銀座のジャンセン美術館・アートスペースで23日まで開催されている美崎太洋の油絵展だ。彼は本来は音楽家であるが、1994年に突然絵描き宣言をしてから毎年、海の日を挟んで個展を開催してきた。琉球舞踊家の陽子夫人とともに長い付き合いの友人である・・・。
s-SDIM3185.jpg
琉球舞踊家として知られる「みやらび」の女将である川田功子さんとその娘さん。
s-SDIM3183.jpg

s-SDIM3179.jpg
画家の美崎太洋さん(右)。
s-SDIM3188.jpg
今日から2週間のチベット取材へ出かける写真家の烏里烏沙君も駆けつけてきた(左端)。
会場の電話:03-3573-1271
s-SDIM3193.jpg
左から琉球舞踊家の七夕子さん、工科大学客員研究員の英湖さん、烏里君、太洋さんの奥様・崎山陽子さん。
s-SDIM3194.jpg
「みやらび」でアルバイトをしているという学生たちを囲んで太洋さんと僕・・・。
s-SDIM3191.jpg

個展会場に近い有楽町のガード下の古い飲み屋街で、乾杯は午後9時過ぎまで続いた・・・。

1800_01.jpg
◆第32回 日本の海洋画展(入場無料) ★東京芸術劇場5Fギャラリー/8月21日~27日 ★北九州市立黒崎市民ギャラリー/9月12日~17日にも美崎太洋さんは出展。出品作品「小さな漁港」F100号 ぜひ、見に行ってください~!☆

 

 

s-DSC_0218.jpg

s-DSC_0483.jpg

 

あんまり毎日が暑いので、僕は一切外に出ないで家に籠って今日で5日間。それでも家の中も蒸し風呂状態だ。6月のチベット取材で撮影した2作品を暑中見舞いとしてお贈りします。山南市郊外にある落差300m以上ある瀧とコンボ地方の標高3800m付近に群生していた黄色の石楠花。少しでも涼しくなればと思いお届けします・・・・。  合掌

 

★暑い日が続いていますが、皆さまのお心づかいには感謝申し上げます・・・合掌  日本お布施党 党首

☆埼玉・Tさま  台湾ちまき ☆鹿児島・Tさま  黒糖焼酎 長雲原酒 ☆埼玉・Iさま  手作り夏野菜 ☆香川・Sさま  虎屋のようかん他   感謝~!☆!☆

 

 

s-SDIM3152.jpg

7月10日、都内で日本中国友好写真協会の第1回理事会が行なわれた。5月29日に創立総会が開かれてから初めてのこと。参加者は、写真右から眞月美雨企画担当理事、伊藤俊洋顧問、若山美音子広報担当理事、鄙敏俐財務担当理事、会長の僕、岩崎洋一郎事務局長・常務理事、渡辺千昭副会長(管理部門担当)、烏里烏沙理事長、大岩昭之総務担当常務理事。
仕事の都合で欠席(委任状提出)したのは、BAKU齊藤副会長(事業部門担当)、馮学敏副会長(事業部門担当)、周剣生副会長(管理部門担当)、佐藤憲一(企画担当理事)、塩崎亨(広報担当理事)。

s-SDIM3155.jpg

理事会においては、烏里理事長から創立総会の報告がされ、新たに顧問として中村保さんが決定されたことも話した。中村さんは、横断山脈研究会会長で、世界的に著名な登山家として知られる人。
議題として討議したことは、①定款について検討 ②理事の任務分担 ③2017年度事業について     a、8月の中国人画家・王新の絵画展について b、12月の公募写真展について c、会員のプレスカードの作製と発行について d、関連団体へのあいさつ文について e、会員の拡大について f、会のホームページについて g、その他

s-SDIM3157.jpg
理事会が終了した後、有志で暑気払いをした。ここでも熱心な協会についての討論が行われた(下の写真)。上の写真は、宇宙観などで意気投合した伊藤顧問と眞月理事。
s-SDIM3160.jpg

s-SDIM3137.jpg

7月9日、都内で開かれた水越武さんの講演会に出かけた。JCIIフォトサロンで開催中の田淵行男山岳写真展「北の山」の関連イベントとして行われた。始まる午後1時にいったらもう席は満席。水越さんは師事した田淵さんと北海道・大雪山にも同行しており、田淵作品の真髄、ナチュラリストで、山岳写真家であった田淵行男の山への深い思いなどをスライドショーを交えながら静かに語った・・・。

s-SDIM3132.jpg
田淵行男さんが83歳で亡くなったのは1989(平成元)年5月30日。その年の1月に揮毫された色紙。田淵さんの山への思いがこの4文字にすべて込められている感じがした。
s-SDIM3129.jpg

s-SDIM3138.jpg
参加者から求められてサインをする水越さん。
s-SDIM3144.jpg
久しぶりの再会なので、記念写真を撮った・・・・。
s-SDIM3146.jpg
JCIIフォトサロンでの田淵行男山岳写真展会場。使用していたカメラ機材や名著である『高山蝶』など代表作も展示されていた。
s-SDIM3148.jpg
会が終了した後、近くの中華料理店で、水越さんを囲んでお疲れさま会を開いた。僕の左側は、東邦大学名誉教授で動物生態学の権威である長谷川博さん。絶滅寸前だったアホウドリを復活させたことでも知られている。水越さんの右隣はヒマラヤ会の宇田川哲夫さん。面白い会であった・・・。
s-SDIM3164.jpg
7月11日、「写真集団・上福岡」の7月例会が真昼の暑い最中行われた・・・。
s-SDIM3167.jpg
8月は毎年、例会はお休みなのだが、今年は打ち立ての蕎麦を食べながらの暑気払いを計画している。蕎麦打ち名人の村松敏興会員(左の3人目)が、腕を振るってくれるという。
s-SDIM3176.jpg

s-SDIM3170.jpg

s-SDIM3171.jpg

s-SDIM3168.jpg

会の終了後、有志で暑気払いに出かけた。とにかく暑すぎる・・・・。 左から野崎、一瀬、竹川会長、僕、富田、小久保の各会員でした・・・・。

「七夕や髪濡れしまま人に逢ふ」(橋本多佳子)の句の通り、今夜は七夕祭。星祭りなどとも言う。晴れている今夜は、ビールでも飲みながら天の川を仰いでみようかな・・・・。

s-SDIM3116.jpg
四谷にあるポートレートギャラリー始まって以来の人人・・・。誰かが「床が抜けるのでは・・・」と心配をしていた。
s-SDIM3110.jpg

僕にとっての英伸三夫妻(中央)と桑原史成夫妻は、すでに40数年の付き合いになる。僕が写真を直接に教えてもらったのは、若き日の英伸三さんと竹内敏信さん、樋口健二さんだけだ。とりわけ英さんには「英塾」という写真研究会に2年程入っていたので厳しく指導された。桑原さんも僕がフリーになってからずーと先輩として見守って来てもらった・・・・。 感謝~!合掌~!

写真左端は、20年ぶりぐらいの再会だろうか。現在は株式会社 岩波書店の代表取締役社長の岡本厚さん。若い頃は雑誌「世界」のグラビア担当で、僕ともよく一緒に仕事をした仲だった。久方ぶりの再会に固い握手を交わし、お互いの近況を語りあった・・・。

s-SDIM3118.jpg
右から(株)写真弘社社長の柳澤卓司さん、文化功労者で写真家の田沼武能さん、(株)東京印書館取締役の高栁昇さん。
s-SDIM3119.jpg
公益社団法人日本写真家協会名誉会員の木村恵一さんと「日中新聞」代表取締役社長の韓暁清さん。
s-SDIM3123.jpg
右から公益社団法人日本写真家協会名誉会員の齋藤康一さん、木村さん、写真家の榎並悦子さん。
s-SDIM3121.jpg
s-SDIM3122.jpg
記念に桑原さん、英さんとツーショット写真を撮った。後ろで見ているのは、公益社団法人日本写真家協会副会長の松本徳彦さん。
s-SDIM3126.jpg
最後のあいさつにたったのは、「アサヒカメラ」編集長の佐々木広人さん。
s-SDIM3105.jpg
毎年観に行っている「南の四人展」会場で。右から日置誠さん、井上伸久さん、山下晴道さん。犬童二郎さんは友人と食事に出ていた。鹿児島出身の独立美術協会に所属している4人で毎年開催し、15回目となるこの展覧会も今回をもって区切りをつけた・・・。
s-SDIM3127.jpg

最寄り駅でバッタリ合った写真家の眞月美雨さんと、駅前の中華料理店で餃子などをつまみに軽く一杯飲んだ。お疲れさまでした・・・。

 

s-DSC_0094.jpg

s-DSC_0095.jpg

s-DSC_0173.jpg

s-DSC_0440.jpg

s-DSC_0381.jpg

s-DSC_0910.jpg

s-DSC_0935.jpg

s-DSC_0986.jpg

s-DSC_1041.jpg

s-DSC_0964.jpg

s-DSC_0497.jpg

s-DSC_0439.jpg

 

s-DSC_0473.jpg

s-DSC_0484.jpg

s-DSC_1013.jpg

s-DSC_0733.jpg

s-DSC_0743.jpg

s-DSC_0839.jpg

s-DSC_0760.jpg

s-DSC_0782.jpg

s-DSC_1218.jpg

s-DSC_1290.jpg

s-DSC_1373.jpg

s-DSC_1392.jpg

s-DSC_1468.jpg

s-DSC_1452.jpg

s-DSC_1487.jpg

s-DSC_1603.jpg

s-DSC_1439.jpg

s-DSC_1427.jpg

s-DSC_1325.jpg


★毎日、強雨風と蒸し暑い日々が続いていますが、みなさまくれぐれもご自愛ください。そして愛のこもったお心使いに感謝申し上げます・・・・ 合掌               日本お布施党 党首

☆愛知・Hさま  讃岐 鎌田醬油の詰め合わせ ☆長崎・Yさま  さつま揚げの詰め合わせセット ☆埼玉・Mさま  シャンパン1本とおつまみセット ☆埼玉・Nさま  上州・上野村限定ヤーコン焼酎1本

 

7月1日午後2時から横浜・みなとみらいギャラリーにおいて、僕による今展の入賞・入選作品の解説・講評会をおこなった。天気の悪い中、鹿児島県や長野県からの参加をはじめ、50人を超える人々が参加してくれた・・・・。 合掌  (★展覧会は明日7月3日、16:00まで)

s-SDIM3083.jpg
主催者の一般社団法人全日本海員福祉センターの人々や「風」、「写真集団・上福岡」のメンバーたちと。
s-SDIM3033.jpg

s-SDIM3034.jpg

s-SDIM3036.jpg
入賞作品17点、佳作入選作品103点、合計120点の作品を講評するのは相当疲れた・・・・。
s-SDIM3042.jpg

s-SDIM3064.jpg

s-SDIM3044.jpg

s-SDIM3066.jpg
優秀賞を受賞した10代の学生さんはご両親と参加してくれた・・・。受賞作品の前で記念写真~!☆
s-SDIM3075.jpg
埼玉県毛呂山町から参加してくれた中村さん(左)と、毎年参加してくれる30数年来の友人である精神科医の林田さん。ありがとうね・・・・。
s-SDIM3084.jpg
この大きなタピストリーは、塩崎亨君のデザインだ。写真家の眞月美雨さんと・・・。
s-SDIM3079.jpg
朝、6時に家を出発して会場に来てくれた長野県高森町の橋都さん(右)たちと記念写真~!☆
s-SDIM3087.jpg

作品解説・講評会が終わった後、関係者で横浜中華街へ。ご苦労様会と僕の誕生祝いを兼ねた会をするためだ。左から工科大学客員研究員の遠藤さん、6月に一緒にチベットへ撮影に行った山岳写真家の南雲さん、右端は全日本海員福祉センター常務理事の福井さん。

s-SDIM3090.jpg

s-SDIM3091.jpg

s-SDIM3094.jpg
正面、福井常務理事の左は全日本海員福祉センター役員の鈴木さん、井上さん。
s-SDIM3096.jpg
参加してくれた人々・・・。 写真には写ってはいないが、お祝いの花束を持ってきてくれた「風」会員の大久保美帆さんも合流した。右端は、「マリナーズ・アイ」展事務局担当者の飯田さん。
s-SDIM3100.jpg
写真研究会「風」、「写真集団・上福岡」のメンバーたちがサプライズで用意してくれたバースデーケーキ。みんなでいただいた・・・・。 ありがとう~!☆
s-SDIM3104.jpg

s-SDIM3103.jpg
初めて北海道で出会った頃と変わらないね・・・。いつまでも若々しくお元気で~!☆
s-SDIM3101.jpg

右端は「写真集団・上福岡」の事務局担当の一瀬さん。

s-SDIM3031.jpg

6月30日、午後から第28回全国保険医 写真展、JCIIフォトサロン、キャノンギャラリー、ニコンサロン、山岳写真同人四季 創立50周年記念写真展(ヒルトピアアートスクエア/4日まで)、小松毅史さんが会長をしている風花の会 第21年展「花舞台」(リコーイメージングスクエア新宿/3日まで)など10か所を廻ってからようやく、若山さん(右から2人目)の写真展会場に辿り着いた。(写真は右から公益社団法人日本写真協会の神谷さん、若山さん、SONY総括課長の沼田さん、写真家の周剣生さん)

s-SDIM3029.jpg
正面は「日本写真年鑑」編集長の河野さん。
s-SDIM3019.jpg

s-SDIM3026.jpg

s-SDIM3022.jpg

s-SDIM3024.jpg

若山さんはこの写真展を開くために600人を超える人たちに街で声をかけて撮影したという。今度、中国人を撮ろうと思っていると抱負を語った。日本中国友好写真協会副会長で、若山さんが会長をしている日中写真交流協会の名誉会長の周剣生さんと・・・。美雨さんと遠藤さんもお祝いに駆けつけた。

 

★毎日蒸し暑い日が続いていますが、うれしい季節にもなりました~!そうです。お中元の季節の到来です。日本お布施党が年に2回だけ活動する季節です。 皆さまにおかれましては、この時期くれぐれもご自愛くださいませ。そして心から感謝申し上げます。 合掌      日本お布施党 党首

☆東京・F社さま  缶ビール21本詰 ☆東京・Kセンターさま  高級干し椎茸「どんこ」詰め合わせ ☆香川・Sさま  讃岐うどんの箱詰め ☆岡山・Tさま  瀬戸内の小魚干し詰め合わせ ☆東京・Kさま  華正楼の中華菓子 ☆東京・Nさま  洋菓子詰め合わせ ☆埼玉・Sさま  狭山の新茶詰め合わせ ☆東京・Uさま  静岡新茶

 

 

 

s-SDIM3009.jpg
2か月に1度程度に開かれる例会には、今回は東京周辺の会員では、塩崎亨君が急な千葉への出張撮影が入ってしまい欠席したほか、名古屋の平元盛親君、岡山の高田昭雄さん、高松の寒川真由美さんの地方会員3人が欠席をした。長野の飯田市から通っている橋都とみ子さんは参加した。この日の出席は僕をふくめて9人だった・・・。
s-SDIM3008.jpg

s-SDIM3005.jpg

s-SDIM3013.jpg

 

「風」のメンバーの今年の個展は、現在決まっているだけでも並木すみ江写真展「逢いたくて愛されたくて・・・・・」(8月1日~10日/ギャラリーCafe さくら)、長谷川俊樹 第1回写真展「FACEUP」(9月1日~9日/Art Space RONDO)、

眞月美雨写真展「桃源郷 The Iatest Paradise on earth」(銀座ニコンサロン/9月27日~10月3日 大阪ニコンサロン/10月26日~11月1日)。その他に鈴木渉写真展「んだ、祭りだ、ふるさとだ」(12月25日~28日/コラッセふくしま)が決まっている・・・。   例会終了後、暑気払いを兼ねてみんなの個展開催の乾杯をした~!☆

 

 

s-28th_me_A2_02.jpg

 

★7月1日(土)午後2時から、写真展会場において写真家・小松健一による作品解説・講評会(無料・参加自由)をおこないます。ふるってご参加ください~!!  ★終了後、暑気払い会も予定しています。

厳しかったチベットからの取材から帰国後、休む間もなくバタバタの生活が続く・・・・・。 合掌

s-SDIM2958.jpg
チベットへ一緒に取材に行った東正和さんが、東京に2日間いて鹿児島へ戻るというので、ささやかな送別会を開いた。左から烏里烏沙君、東さん、鹿児島出身の写真家・眞月美雨さん、僕と烏里君の娘さん。
s-SDIM2956.jpg

s-SDIM2957.jpg

s-SDIM2960.jpg

s-SDIM2962.jpg

s-SDIM2947.jpg

s-SDIM2950.jpg

s-SDIM2968.jpg
6月22日、「写真集団・上福岡」の例会が開かれた。6月5日から10日まで開催した第35回記念「写真集団・上福岡」写真展は大成功のうちに幕を閉じた。入場者は約500人で連日満員だったと報告があった。お疲れさまでした・・・。
s-SDIM2971.jpg

s-SDIM2973.jpg

s-SDIM2974.jpg

s-SDIM2980.jpg

s-SDIM2982.jpg

s-SDIM2975.jpg

s-SDIM2977.jpg

s-SDIM2989.jpg
6月23日は10時から神奈川県湘南で、一日中「第32回日本の海洋画展」の出品作品の撮影だった。絵画集を刊行するためだ。昨年に続き、撮影助手をしてくれたのは、写真家の塩崎亨君と眞月美雨さん。
s-SDIM2985.jpg

s-SDIM2991.jpg

s-SDIM2987.jpg

s-SDIM2993.jpg
s-SDIM2996.jpg
s-SDIM2998.jpg
ランチは珍しくイタリアン・・・。
s-SDIM3001.jpg

撮影が全て終わり・・・・。疲れた~~~。 (撮影:眞月美雨)

このウェブサイトの写真作品、文章などの著作権は小松健一に帰属します。無断使用は一切禁止します。